スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

As you like it.

2007年06月17日 00:00

風間俊介さん、
24歳のお誕生日おめでとうございます。

ていうかもう24歳ですか。

見た目があんなんなので
どうにも実感なくて仕方ないのですが。
(とはいえ百識で高校生はもう無理かと思ったけど(笑)。)

でも逆に「まだ24歳か」って気もするんですよね。
それは私が風間さんは30歳前後になる頃が楽しみな人だな
とか思っていたりするからなのかもしれない。
だからああやっと24歳なんだなあって。

とはいえ「もう24歳」っていう意味で、
正直ここのとこ役者さんとしての風間さんに対して
焦りを感じることもあったりしたんですよ。
何故ならやっぱり半年以上もお芝居仕事を全然観てないから。

それこそ今のこの時期がこちらが勝手にではありますが(笑)、
楽しみにしているこの先に繋がる大事な時期だと思ってるから、
今はどうしても経験積んで欲しいと願ってしまうのです。
やはり私にとってお芝居してる風間さんは別格なので。
バラエティーで頑張ってる風間さんももちろん好きだけどさ。

風間さんからしたらきっとそんなん余計なお世話でしょうし、
これがファンのエゴだっていうのも分かっているんだけど。

しかし先日までのかぜ気味を読んでいると
そんな焦りが馬鹿馬鹿しくなってくるぐらい、
当の風間さんはいい感じに脱力した自然体で。
だけど何よりその胸に若者らしいキラキラとした、
瑞々しい希望を胸にしっかりと抱えている。

まああまりにポジティブなんで時々、
おいおい自分に甘過ぎなんじゃないのかキミは......
と思うこともないわけではないんですが(笑)。←おい

ただ風間さんは。
ほんとは何か胸の内にいろいろと思うところがあったとしても、
弱音とか愚痴とかを表に出すことは男前じゃないとか思ってそうで
それはプライドが許さないから絶対やらないだろうなあと。
後になってから「あの時は~」とさりげなく言うことはあっても、
(金八前の時期のこととか。あれは読んでかなりきたよ。)
オンタイムでそういうことを言ってるのは聞いたことがない気がする。

お芝居仕事がここのところないことで
こちらも辛かったですけど多分自分が1番やりたい仕事がやれなくて
最も辛い思いをしていたかもしれないのは風間さんなんだよな。

あ、ここで、かもしれない、と書いたのは
ほんとにはどうだったか分からないからですが。
いろいろと考えてはいそうだと思うけど
案外ほんとにケロッとしてたかもしれないし(笑)。
風間さんはあの見た目に反して気持ち強いからなあ。
(むしろ時々は折れた方がいいんちゃうかと思うぐらい(おい)。)
まあほんとの気持ちは風間さん本人にしか分からないですから。

どっちにしたって風間さんが全然のんきそうにしていて、
人生が楽しくて仕方ないと言っているんだったら、
こちらはそういうかぜ気味を読んで、

ああ風間さんほんとにくっだらないこと書いてるよ~♪

とかけらけら笑って風間さん大丈夫なんだよかったなーと思って、
応援し続けていくしかないのだろうな。風間さんを信じて。

だから今日で24歳になる風間さんですが、
昨日よりも今日、今日よりも明日、
今も魅力的ですけど今よりももっともっと、
更に素敵なひとになっていって欲しいな。
風間さんの思うがままに進んで行って下さい。
これからもずっとずっと、応援しております。
そして楽しみにしてますから、30歳辺りも!(笑)

しかしお誕生日エントリが毎年長文ポエム状態になるのは
何とかならんものだろうか。と自分にダメ出し。
しかも今年はかなりぶっちゃけてしまっててすいません。

なにはともあれこの24歳が、
風間さんにとって幸せな年となりますように。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。