スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐうたら病継続中につき。

2007年08月15日 23:26

激しく今更な話題ばかりお送りします(笑)。
まず1つ目。

7月29日(ほんといつの話だよ)に東京へ行ってきました。
だからといって演舞城千秋楽ではないのですが(入手できんし)。
声フェチ系の某イベントに行ってきたのです。
まあこれについては書けたらまたいつか。

で、夜行バスで行ったので朝5時とかに東京着いちゃいまして。
こんな早く着いたって暇だよ。どうしよう。

そうだ秋葉原へ行こう(なんでだよ)。

というわけで朝5時半の秋葉原です。
(8/17追記。神田明神だけはそういや朝10時半でした。)
方向音痴で下調べもなしで行ったので、
メジャーなとこだけですが。

20070815230021.jpg


神田明神。
風間さん運試しでおみくじひいたら小吉でした。
このおみくじによると風間さんは、
穏やかで素直な心の持ち主だそうです。

20070815230120.jpg


万世橋。

20070815230150.jpg


同じく万世橋。YUIさん!

ほんとは風間が裸で訪れた
肉の万世さんのビルの写真とかも撮りましたがUPしません(え)。

以上しつこいようですが朝5時半。

それにしたって。
昨日の探偵学園Qは舞台が秋葉原だし
星野源くんがレギュラーで出てるし
ゲストが木南さんとすほうさんだったので
ものすごい@DEEPの匂いを感じてしまいました(笑)。
つうか多分ライオン丸Gの主役の人も出てたし、
キャスティングの人は何か狙ってないですか(笑)。

2つめ。
風日和さんでの風間さんお誕生日企画のアンケート結果を読みまして。
(いやほんとは随分前に読んでたんですがぐうたら病(略)。)
風間さん。あなたって人は。ほんとに。もう。

どんだけどんだけどんだけどんだけ愛されてんだよ!

ていう(笑)。
風間ファンの皆さんの愛の深さに脱帽ですよ。
己を反省しました。ワタクシまだまだ修行が足りないです。
脱帽どころか頭剃らなきゃぐらいの勢いで(笑)。

でも読んでほんとに幸せな気持ちになれました。
ミチヨさんとまうみさん、お疲れ様でした。
こちらで何ですが素敵な企画に乗っからせて頂きまして
本当にありがとうございました(ぺこり)。

そして3つめ。
これは絶対書かないとと思っていたのですが
ぐうたら病(略)←もういいから

遊戯王の文庫7巻のお話です。

まさかこんなに時が経ってから
作者さんによるこんなお話を読めるとは思ってもいませんでした。
大体の内容はつうさんやまうみさんのところで読ませて頂きましたが
(こちらで何ですがお2人ともありがとうございました!)
実際に読んでみたらもう......、胸がつまってしまいました。
これは風間さんファンならぜひ買って、
高橋先生ご自身のお言葉で読んで頂きたい。と思います。

テレビ朝日版での緒方さんは高橋先生のご指名だったんですね。
私は風間さんファンになるよりずーっと前からの声フェチなんで、
(ちなみにここでは全然書いてませんが相変わらず
 水島大宙さんブーム継続中です。正直もう風間とツートップだ。)
多分こっからかなり声フェチ&ぶっちゃけ語りになります。
引かれる方もいらっしゃるかもですがすみません。

で、緒方さんも好きな声優さんの1人だったりしたのですが。
緒方さん版の遊戯王は観ていませんでした。
遊戯を緒方さんが演じていらしたというのを知ったのも、
風間さんが今度遊戯やることになったって話を聞いた時でしたからね。
そりゃあきっと素敵だったに違いない。聴いてみたい。
と思ったものの、これからその役を風間さんがやる。となったら。
やっぱり怖くて聴けないなあと思ってしまった。
(そしていまだに聴いてないっていう(笑)。)

アニメのEDのキャストクレジット。
あれのチェックを小さい頃から欠かさなかった私にとって、

あの金八の次に来た風間さんのお仕事が声優。
(しかもいきなり人気連載の主役。)

というのは今から考えても随分と衝撃的な出来事でした。
まあ同時に風間さんにオチてその風間さんにこんな声仕事が来た
ってーのはもうこれは声フェチの私にとっての運命だったんだね!
とか思ってたりもしたんですけど(←若干かわいそうな人でした)。

本格的なお芝居仕事は金八が初って話だったのに、
その次がいきなり声優って。何故。
身振り手振りも風間さんお得意の表情だって表に出ることはなく、

声だけでその全てを表現しないといけない声のプロ

ですよ。
いきなりハードル高過ぎなんじゃないのか。っていう。
金八で裏表ある役やってたからとかいうのがあるのか?
と思ってはいたもののいまだにどういう経緯で
風間さんに決まったのかよく分かりませんが、

何考えてるんだか分かんねえなあの事務所は。

っていうのが当時の率直な感想でした(笑)。
まあ金八を終えて「お芝居もっとやりたい!」って気持ちだった
当時の風間さんの意を汲んでだったのかなあとも思うけど。

しかも前の遊戯がそのプロの中でもあの緒方さん。
ていうのでね。心配でしたよ。そりゃあもう。
私も含めて風間さんファンはいいんですよ。
風間さんがそっちはゼロからスタートだってのは分かってるし。
風間さんは「風間さんの遊戯」をやればいいんだと思える。
だけど原作ファンやアニメファンとかには相当言われるだろうなって。
主役やりたくてもやれない声優さんだってたくさんいるんだし。
結構試練の道になるんじゃないかと思うと胃が痛かったっていう。

だから放送初回はほんとに心臓どっきどきで観ました。
ファンとしての親心がもちろん入ってはいましたが、
あ、下積み全くなしの人にしたら頑張ってるのでは!
とちょっとだけホッとしたのを覚えています(笑)。
いえ確かにかなり棒読みでしたけども。でもあれは、
まぎれもなく「風間さんの遊戯」だったと思うのです。

その後随分経ってからVジャンプのインタビューが出て、
最初は自分だけNGが出て撮り直しがいっぱいあって、
収録に1人だけ7、8時間とかかかってたとか、
自分のせいで収録ストップすると気が滅入って
出社拒否というか現場拒否とかしたくなるような思いだったとか。
これ慣れてきてからのインタビューだったので風間さんも
明るく当時を振り返る的な受け答えでしたけど
(「どうしちゃったんだろうこの子は」とか言ってたぐらいで)
想像はしてたもののやっぱり相当辛かったんだなと思うともう。

当時は高橋先生仰るようにまだ学生服の似合うお年頃。
学生服ということは。ガクラン姿の当時16歳か。16歳。
そういえば夏にはbigの舞台もあったから
その大変な時期にそっちのお稽古とも並行してやってたんですよね。
って考えるとなんかちょっと言葉が出ません。

そして初回アフレコの後の
高橋先生とプロデューサーさんとのお話。
4年半終わってみたら本当にそのお言葉通りになっていて。

長期のお仕事って頭打ちになりがちなのに、
常に何かを吸収して成長し続ける風間さんに
1番驚かされたのはこのお仕事だったなあと思います。
中盤以降はほんとに回ごとに上手くなっていってるのが
如実に分かりましたし。ほんと根性ある人だなと(笑)。

最初はネットなんかでもえらい言われようで(苦笑)
それを読んで私もへこんだりしてたものですが、
段々風間ファン以外の人たちからも
「上手くなった」って言われるようになったり、
特に遊戯王ファンの方からの暖かい言葉が
目に入るようになったりした時はほんとに嬉しかったです。
風間さんの頑張り分かってもらえてるよ!って。

しかし風間さんご本人がすごく努力して成長したからこそ、
現場の皆さんと最終回を一緒に観るぐらいの信頼関係を築けた
というのはもちろんなんでしょうがやっぱり、
まっさらな状態だった風間さんの若さを、
暖かく見守って下さった周りの方々の助力もあったからこそ
だったんだというのがこれを読んで本当によく分かりました。
こんなに素敵な人たちとお仕事ができてよかったなあ風間さん。

最終話観終わっての高橋先生の風間さんへのお言葉。
私の心の家宝にします。ほんと泣いた。
作者の方からこれって最高のお言葉ですよね。
高橋先生、ありがとうございました。

風間さんにはまたいつかぜひ声のお仕事を。
でもそれは私の勝手な希望を言えば(笑)、
そんなに近いうちじゃなくてもっともっとお芝居をして
風間さんの中にいろいろなものが降り積もって
それがしっかりと固まってからがいいなと思ってます。
それぐらい声仕事ってのは声フェチにとっては特別なのです(笑)。

風間さんが声仕事の最初に
この遊戯王という作品に出会えて本当によかった。

しかし風間さんこの頃はまだ、
寿司屋ではちらし寿司だったんですね。
最近は寿司ネタ平気でバクバク食べてますが(笑)。

そしてこの高橋先生の
ちらし寿司ラスト1文にやっぱり泣いてしまう。

そんなわけでたまに更新したと思ったら、
またまた無駄に長くてすみません。
スポンサーサイト


コメント

  1. まうみ | URL | n3C3tgxw

    こんにちは~。お久しぶりデスっ。おつかれさまでしたー。
    声フェチと聞けば、やってこない訳には参りません(爆)。
    声フェチ系イベントなんてあるんだーとか思いつつ(爆)、
    神田明神っ、唯一行ってない@DEEPロケ場所~とか思ったり。
    おみくじがビミョーに当たってそうで「なんだかなぁ」
    って感じですね(小吉)・笑。
    昨日の探偵Q…ちらっと見たら木南さんっぽい人がいたので、
    「やっぱそうかぁ」って思いました。つか、@DEEPなの?
    来週から見て見ます(遅)。ありがとうございます。

    企画の方、ありがとうございました!
    皆さんにめっちゃ愛されてますよね、かざぽん。
    いやいやいや、かのさんで頭剃らなきゃいけないなら、
    私全身脱毛しなきゃ、ですよ(オイ)。届いてたらいいなぁ、かざぽんに。

    遊戯原作者さんのお言葉は、本当に胸に沁みましたよね~。
    きっと健次郎を見たスタッフさんあたりが、風間を推してくれたのかな?
    という感じを、あのコメントで受けたんですけどね。
    全体的に「ガチガチの声優さん」を起用するんじゃなく…というのが
    あったのかな、とも思える最初のキャストでしたよね。色んな意味で。
    初回は…ごめんね、まだ愛が足りなかったや(笑)。
    でもあのコメント読んで、すごい納得しました。
    そういう意味があったのか、と。
    1番なんでも吸収できる時期に、4年半もこの仕事に関われて、
    良かったよね。こんなに長く関われないよねアニメでさ~。
    最終回一緒に見れたというのもね、風間のがんばりがあって、勿論、
    スタッフの皆さんが根気よーく(笑)、お付き合いして下さったのもある(笑)
    きっと、風間の中に最初から遊戯が住んでいたんだろうね。

    検索してるとよく目にするけれど、本当に、「風間成長記」だよね(笑)
    いつかまた、声優さんのお仕事もしていけたらいいねぇ。
    将来的に、アテレコ(海外ドラマ等か)とかやれますように、と願う、
    声フェチ2でございました(笑)。長々と失礼しましたっ。

  2. かの | URL | pHFgDScA

    まうみさん、お久しぶりです。
    いらっしゃいませ、声フェチ様(笑)。

    声フェチ系イベントってのはラジオの公開録音だったり。いい声に酔いしれてきました。ってそれはともかく(笑)、神田明神は実際に行ってみたら「うわーほんとにここだよ!」って妙に感激しちゃいましたよ。あ、そういえばここだけは行ったの朝5時半じゃなくて10時半でした。今思い出した(笑)。おみくじはここのとこ風間関係でひくといつも小吉なんですけど(苦笑)、これからばーんと上がってくからってことにしています。ええポジティブシンキングで(笑)。

    Qは秋葉原舞台なのでやっぱり@DEEPをちょっと思い出しますね。でも一昨日のは星野源くんとゲスト2人が@DEEP出演者だったのと、登場人物の1人の設定がアキバの元トラブルシューターってので特に過剰反応してしまいました.....(笑)。

    企画はすごく楽しく参加させて頂きましたし、いろんな皆さんそれぞれの風間さんに対する想いだとか考えが伝わってきて興味深く読ませて頂きました。私なんかはいつも乗っからせて頂くだけですが企画立てて呼びかけして実行して集計して発表してというのは大変なことだなあと思います。だからまうみさんは逆に植毛して下さい(笑)。本当にお疲れ様でした。ほんとに風間さんに届いてるといいですね。

    遊戯の配役はやっぱりそういう意図(ジ○リ映画みたいな(笑))もあったのかなあ。まあ推測になっちゃいますけれども。初回は私は風間さんには失礼ですがやっぱりかなりハードル下げて観たんで「頑張ってるよ...(涙)」状態になってしまいました、ははは。でもそれからよくぞ4年半も......。暖かい現場だったんだろうなと思います。あとやっぱり、
    > きっと、風間の中に最初から遊戯が住んでいたんだろうね。
    そう、これなんだと思います私も。だからこそほんと高橋先生のお言葉が嬉しかったです。

    風間成長記(笑)。でも毎日「風間」でblog検索するといまだに結構遊戯王関連でひっかかるblogさんがあってしかも好意的なところが多かったりして嬉しくなります。もちろん全員じゃないにしろ原作ファンで遊戯として風間さんを認めて下さる方がいらっしゃるってこんな素敵なことってないんじゃないかなと。

    せっかく4年半、声修行したんだからまた活かせるお仕事がきて欲しいですねほんとに。アテレコ、いいですね!でも洋画風しゃべりの風間さんを想像するとちょっと面白いかも(笑)。もっと経験積んでからいつかチャレンジして頂きたいなあと思います。......って私もレスがすごく長くなってしまって恐縮です(汗)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。