スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオー!(涙)

2007年09月28日 00:29

録画しておいたロミジュリ最終幕を観ました。
どんなラストになるのか気になってたのですが。
以下ネタバレあります。未視聴の方はご注意を。

なんていうかもうね......。

ロミオスキーにはツラ過ぎる結末だったよ......(涙)。

あまりに凹んだので
届いたDVD3巻も今日はもう観る気が......。

このアニメ始まった時から、
ロミジュリなんだからまるきりのハッピーエンドではいかん
悲劇じゃないと!というのが私にとって譲れないところでした。
だからこの終わり方で満足といえば満足なんですけど。

生きる時も死ぬ時も2人は一緒

という誓いの言葉が結婚式の回で出てきた時に、
ああ2人とも死ぬんだなあって思いましたしね。

でも、最近の主人公2人やウィリーが、
誰かが犠牲になるなんてダメだみたいな発言をしていたので、
これひっくり返るのかなと思っちゃってたんで。

2人とも生きてハッピーエンドになるのかもしくは
ジュリエットがエスカラスに取り込まれて世界が救われ、
ロミオは生き残ってエスカラスを守りながら
ジュリエットの傍で村で暮らして一緒に生きていく
とかかな。OPもロミオ生き残りっぽいし。
などと予想していたので。

ロミオが先に死んじゃう

ってのは。
不意打ちだっただけにショックが大きかったです。
まあ原案通りっていえば原案通りなんですけれど。
ロミオの体に枝が貫通してるの観た瞬間、息止まりましたって。

それでもうね。
ロミオの死の間際のとこの大宙さんには泣かされたよ!
正直哀し過ぎて観返せないぐらいなんだよ。

「君がいる世界で生きることができて幸せだった」

「もう、君の名前を呼べない、君の姿が見えない......」

なんてさあ(涙)。
2話でロミオがジュリエットの名前を尋ねた時の

「君の名前を呼びたいから!」

ってあの初々しいシーンが思い返されて泣けてきた。

そして最期の言葉が
「ジュリエッ......(がくり)」
ですよ。最後まで言えないなんて......(涙)。
まあこの回前半はしつこいぐらい
ジュリエット!って叫んでばっかりだったからね。
それも伏線だったんですよね......、嗚呼。

しかしここのところはもう大宙さん最高。

うーん、なんかねえ。
ジュリエットは人生幸せだったと思えるんですよ、別に。
家族皆殺しにされたり当主としてのプレッシャーあったり
いろいろ大変だったけど周りの人はみんな、
ジュリエットに対してすごく愛情があったじゃないですか。
なにげにモテモテでしたし(笑)。

でもロミオはさ......。
幼少時から結構寂しい思いをずっとしてきたと思うんですよ。
それがジュリエットと出会って段々自分の人生の方向性も見えてきて、
さあこれからって時にアレって。まだ16とか17とかで。

幸せだって言ってたけど。
確かにロミオ自身の気持ちはそうなんだろうけど。
もう私にはすごい可哀想な子に思えて仕方ないんですよ。

ロミオ......(涙)。

世界が助かったのは良かったけど。
シエロとペトルーキオの兄弟が出てきたのも良かったけど。

そういやとうとうシエロとは再会できなかったし、ロミオ......(涙)。
ティボルトの「弟の馬」発言にも涙腺やられた。

なんかなあ。せめてラストにもうちょっと、
ロミジュリ2人が幸せそうなカットが入ってれば!
あれだけじゃ足りないですよ。せめて声欲しかった。
(あそこは声入れないからこそいいんだとか言われそうだけどさ。)
OP最後のお花畑のシーンとか入れて欲しかったよ。
そうしたら(私の)気持ち的にもっと救われるんですが。
もう今ほんとに凹んでるんで......(笑)。

結局、2人が犠牲になって平和が訪れて、
2人は死ぬことによって永遠に結ばれる
悲劇だけどある意味ハッピーエンド
という結末は原案と一緒だったんだなあ。

その他の感想といえば。

・オフィーリアのラスボスっぷりがコワイ。
 まさかあんなキャラになろうとは。

・キュリオの店にいた女の人は嫁なのかが気になる。

ってところでしょうか。

スタッフキャストの皆さん、半年間お疲れ様でした。

ロミジュリ全体に関しては、
いろいろいろいろ言いたいこと(良いことも悪いことも)
があるのでまたそのうち感想書きたいです。

ああしかしほんとに凹んだわ......。

26日に発売されたガンガンウイング付録のすんごい面白かった(笑)、
瀬戸の花嫁婿入りラジオでも聴いて寝ることにしようかな......。

......はあ(ため息)。←凹み過ぎ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。