スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チノさんウォッチング。

2004年11月07日 23:55

ということで録画しといたのを見てみました。
少年隊のが始まる前にやってたのも見たけど
やはり風間が出ると決まってからとでは
見る気合が違うんだなと実感しました(笑)。

以下の文章は激しくWSSネタバレなので
見に行く前にあらすじを知りたくない方はご注意下さい。


今回はなるべくチノに注目して見てみましたが
いい人なんだけど大人しいんだなあ、やっぱり。
気の毒ですがマリアに「チノ?まさか」とか言われちゃうのは分かるかも。
そして初回鑑賞時は出番もあまりないように思ったけど
さりげなくベルナルドの横にいますね、割と(笑)。

舞台版WSS記者会見での風間さんのピンクの衣裳は
ピンク!?とか思ったんだけど(笑)、
映画版のチノがピンクのシャツ着てるからだったのかな。

それに小さくて何となく可愛いですね、チノって。
どっかのシーンでリフに前に立たれたら

一切見えなくなったとことか。←そこか

でもダンスパーティーの会場を「行こう、マリア」とか言って
彼女の手を引いて去っていくとこなんかは意外と強引です。
舞台版知らないけどこれって風間もやるんですかね。見たい(笑)。

あと決闘の打ち合わせをジェット団とシャーク団がしているところに
突然警部がやってきたので仲良さげな雰囲気を繕うところ、
チノさんはベイビージョンと一緒にいるんですね。
舞台版も同じなら東新さんと絡みがあるってことですがどうなんだろ(笑)。

それはともかくとして、出番は確かに多くはないけど
キーパーソンだというのはよく分かりました。
爆弾投下キャラっていうか(笑)。
まさに「きっかけは、千野さん」(某局CM風)って感じだ。

たとえばトニーがマリアの兄を殺したと彼女に告げる場面。
ここでマリアがベルナルドの安否よりも
トニーの心配をした瞬間のチノの驚愕と怒りの表情はすごかった。
風間でこれが見られるのは嬉しい限り。

あとアニタがマリアの伝言をトニーに伝えに行くんだけど
ジェットの面々に阻まれて侮辱されて全然違う内容の伝言を口走るところ。
「怒ったチノがマリアを殺したのよ!」って。
もしその場にチノがいたらビックリしたでしょうね。
「ええっ、俺(まだ)やってないし!」みたいな(笑)。
本人の意思に関わらずこの辺でもうすっかり巻き込まれている感じ。

そして最後、トニーを撃ち殺す場面。
トニーが憎くて殺したというより(それもあるだろうけど)
マリアの元へ向かおうとしてるのを止めたくて
反射的に引鉄を引いちゃったという風に見えたのだけどどうなんでしょう。
風間さんはチノに引鉄を引かせたのはパニックだと言ってましたけど。

前に風間さんが社長に健次郎とチノが似てると言われた
という話を雑誌でしててその話を読んだ時は
「どこが似てるんだよ...」と思ったけど今はちょっと分かるような気がする。
私のそれと社長のそれが同じかは知りませんが。
(というか多分違うと思うけど(笑)。)

思いもかけずママを刺しちゃった健次郎と
周りの狂乱の中ぽっと引鉄を引いちゃったチノ。
パトカーにしょっぴかれるところだとか。
もっと言ったら裏番チックなところだとか(笑)。
陰でクラスを牛耳ってた健次郎と
目立たないけど話の重大な転換点になる役目を果たすチノ。
まあ前者は明確にそういう意志を持ってて
後者ははからずもそうなってしまったという違いはあれど。
確かに似ているかもしれないなと思いました。

でもチノはチノなので
当然ながら健次郎とは別物として見ますよ、もちろん。
風間が作り上げるチノが今から大層楽しみです。

ちなみに誰も聞いてないと思いますが一応書いておくと
映画版の中で最もカッコいいと思ったのはベルナルドです。
これはアニタが惚れるのも分かる気がするし、
天勢さんが男役でやりたかった役だと仰ってたのもなるほどなと思いました。
あの濃さがもうたまりません。松潤様で見られるのがこれまた嬉しい(笑)。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/91-5558bd0a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。