スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アランフェス。

2007年12月30日 22:39

全日本選手権、
上位陣の闘いも見応えのあるものでしたが、
女子に関して言えば私的に特に印象的だったのは、
復帰組の鈴木さんと太田さんでした。

鈴木さんの演技はまともに見たのは実は初めてでしたが、
噂に違わず惹き込まれる演技でした。
SPのリバーダンスのあの曲は、
誰かフィギュアでやってくれないかなと思っていたんで、
思わず「おおお」と反応してしまいました(笑)。
やっぱかっこよかったな~。

曲といえば今回、
安藤さんのSPのバッカナールと
中野さんのFSのスペイン奇想曲は
自分が昔演奏した曲なので見ててすごい楽しかった(笑)。

話逸れましたが。
でもなんといっても私としては
太田由希奈さんなわけで。

ちなみにここからかなりポエムなのでご注意下さい。



今回の太田さんのFSがアランフェスだと知ったのは、
今から半年近く前のことでしたが今年は遠征する余裕もなく。
それからずーっとずーっと待っていました。
この曲を滑る由希奈ちゃんを。

なんてったってアランフェスは、
私がもう1人大好きな本田くんがソルトレークOPで滑った曲ですから。
あれの本田くんのイーグルを見てボロ泣きしまして。
アランフェスってこんないい曲だったのかと思い知りました。
それを由希奈ちゃんが滑ってくれるなんて!
ほんと長かったです、この半年間。
しかもフジが放送してくれる保証なんてなかったですし。

だからこそ、由希奈ちゃん映像が流れた時の感激といったらもう。
SPの蝶々夫人も良かったですけど、
アランフェスでのスパイラル、イナバウアー、
そして花びらが開いたかのようなレイバックスピン。
どれをとっても素晴らしかったです。

でもなんといってもイーグルだった......。
本田くんの時と違ってボロ泣きはしなかったんですけど、
由希奈ちゃんのイーグルは何度見ても体が震える。
そして涙がじわーと込み上げてくる。

なんでこのこはこんなにうつくしいんだろう。

要素だけが美しいのではなく、
要素と要素との間のつなぎの部分でも
全身に神経を集中させて「表現」し続けているからこそ、
プログラム全体に流れを感じるんです。
だから由希奈ちゃんの演技はダイジェスト放送なんかじゃ
ほとんど意味がない。この人のは通して見たいと思わせる。

4分間があっという間で。
もう何度見返したかしれやしない。

演技終了後のインタビューで感想をきかれた太田さんは。
「曲を表現できたのではないかと思います」
「パッション(情熱)を出せたと思う」
と言っていました。もう言うことからして違うなと思う。

所作や流れが美しいだけではない。彼女が素晴らしいのは、
「音楽をBGMとしてただ滑っている」だけでもなく、
「要素を音楽にあてはめているだけ」でもなく、

音楽そのものを表現する為に滑っている

というところだと思います。
(そういえばFSの演技構成点でも「音楽表現」が1番高評価。)
だから例えジャンプでこけても(笑)、
曲の世界は生きているなあと感じられる。
まるで彼女の中から音楽が流れ出しているかのように。

それは天にも上りそうな柔和な気品があって。
それでいて強く激しい情熱があって。
そしてえもいわれぬ哀愁に満ちている。

そんな由希奈ちゃんのアランフェス、
この上なく幸福な気持ちで堪能させて頂きました。
ああ、半年間待っていて、本当によかった。

インタビューでOPとか四大陸という単語が出てきて、
ああ由希奈ちゃんは優しげでいて、
やっぱり強い人なんだと思いました。
そしてすごく嬉しかったです。

いつか世界の舞台で由希奈ちゃんが見たい。というか世界の人に、
由希奈ちゃんのあの独特な世界を見てもらいたい、のかも。
本人が諦めていないのだから、ファンの私も諦めたくない。

でもまずはご本人仰ってたように、
「元に戻す」ところからですよね。
去年はまだ危うかったけれど今年は、
私見ですけど7~8割ぐらいには戻ってきているような。

由希奈ちゃんはまだまだこれからだと信じています。
怪我の完治は難しいとのことだけれど、
やっぱり完全復活が待ち遠しいです。
だから来期も期待して応援します。

由希奈ちゃん、今年も素敵な演技をありがとう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kazakanonpache.blog3.fc2.com/tb.php/918-eb41dc98
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。