スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人からの手紙。

2005年02月13日 23:28

っていうの、特に今日はネタもないし、
どうやら流行っているようなのでやってみました。

もちろん、風間さんで。

かのへ

おはこんばんちは、かの。
今日は、ミーがかののことをどう思っているかを書きます。
正直いって、ミーは、かのは、本当はかのじゃないんじゃないか、と思っています。
次に、ミーの秘密をかのに教えようと思います。
実はミーは、あなたの命をずっとつけ狙っていました。
これからも狙い続けます。ではお元気で。じゃね。

風間より




こんなお遊びですが3行目はちょっと深いね。
私が私でなかったら「私」というのは一体何者なのだろう。
思わずハッとしてしまったよ。

あと、「つけ狙っていた」とか「狙い続けます」とかって、
目的語が「命」であるにもかかわらずちゃんとラブレターっぽい気がするというか、
てっとりばやく言えばかなりときめいちゃうから不思議だ。

もう、風間にだったらどんどんばんばん狙われたいです。
狙う時には姿を見せてくれることが条件ですが(笑)。←担のサガですね...

それから、命をつけ狙っているくせに

「ではお元気で」っていうのはどういうことなのか。

あれですか、「俺が仕留めるその日まではな、フッ」ってことですか?
嗚呼、やはり風間さんは「狩る者」なのですね。素敵。←違う

と、架空の手紙でここまで妄想できる自分が
やっぱりどうかしてるんじゃないかと思った3連休最終日。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。